Charlie Murphy @ the comedy club

土曜日の夜、3件はしごして飲みに行ったよ。

1件目は、ミシェルの友達のホームパーティー。
プエルトリコ人の家族と友達が集まってて、プエルトリコの音楽を生で聞きながらサルサを踊ったんだー。

生の楽器演奏と、スペイン語での歌にすんごく感動した。
やっぱりアメリカにいても、自分のルーツを忘れないっていう情熱が伝わってきた感じ☆

d0034394_673227.jpg
んで、2件目は、ダウンタウンにあるコメディークラブで、チャーリー・マーフィーのお笑いを見に行った。
知らない人もいるかもだけど、エディ・マーフィーのお兄ちゃんだよ。
写真を見てもわかるように、マジ似。

でも、アメリカンジョークって難しくてー、しかも夜中の12時にショーが始まったから、眠いのもあって、半分ぐらいしか理解できなかったTT
やたら、マイケルジャクソンの批判と、下ネタと、David Chappelleのネタだったんだけどね。

でも、日本のお笑いとは違って、ピンでずーっとしゃべってるから大変なんじゃないかなーって思った。プレッシャーも倍だしね。

んで、3件目が、Yborにあるちょっと変わったクラブ。
AlternativeとかIndustrialがかかってて、かなりぶっとんでそーな人がいっぱいいた。ゲイも多かったしね。
でもいつもとは違ってておもしろかった☆
[PR]
by kiricat | 2006-01-16 06:08 | フロリダでの生活


<< Job Hunting! Hot Tubとさきいか >>